まだ、 信じられないが

今朝、 友人が亡くなった。

 

彼と出会ったのは、

11~12年前  「にかいのおねぎや笹木」 である。

 

居酒屋を出したいのだが、どうしたらよいか? と、

カウンター越しの私に携帯番号を書いた紙をわたしてきた時だ。

 

あれから、 会うたびに飲食店のありかたで喧嘩を繰り返し

それをあてに、また喧嘩しながら飲む・・・。

いつも、いつも・・・。

 

 

バンドも一緒にしていた。

無謀な夢を語り合って、泣いたこともあった。

色っぽい女が好きだった。

広島の酒が好きだった。

スタッフを、必要以上に愛していた。

ダイエットに成功して、モテだした。

マヨネーズが好きだった。

 

 

居酒屋をこよなく愛していた。

夢、半ばだった。

 

 

寝不足そうだから

ゆっくり眠ってください。

 

 

日山くん、  本当にありがとう。

 

心から、 ご冥福をお祈り申し上げます。

 

   料理一門会 笹組     佐々木 康二